お問い合せサイトマッププライバシーポリシートップページへ
会長の挨拶
 医師法において、医師は、医療及び保健指導を掌ることによつて公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする」とあります。
 また医療法においては、医療を受ける者による医療に関する適切な選択を支援するために必要な事項や医療の安全を確保するために必要な事項定めております。
 そして医療を受ける者の利益の保護及び良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図り、もつて国民の健康の保持に寄与することを目的としております。

 これら医師法・医療法を基に、我々は、生命の尊重と尊厳を常に念頭におき、医療を受けるかたとの信頼関係を重んじなければなりません。
 それは治療のみならず疾病予防などにおいて適切かつ良質なものでなくてはなりません。
 さらに医療を受ける患者様の利益を守りその意向を十分に尊重しなければなりません。
 葛飾区医師会はこれらの理念、信念のもと活動していく所存であります。

 葛飾区医師会のもつ理念は「愛」であり、そして「愛」とは「強き心」であります。
 区民の健康福祉を思う強き心(愛)、であると考えております。

 そのために思っているだけでは意義はありません。

 「解行一致」という言葉があります。理解している、思っているだけでは本当の「愛」強き心ではなく、実践してこその「愛」強き心であるのです。

 そしてそれこそが、葛飾区医師会の活動理念の「医道を昂揚し、医学医術の研磨と、公衆衛生の向上を図り、もって地域の社会福祉の増進を図る」に通ずると信じております。

   
▲ページTOPへ
役員一覧・各部署事業内容
▲ページTOPへ
部門紹介
総務部
・会員入退会管理 ・会館等施設管理
保険部
・診療報酬請求の整備 ・保険講習会
学術広報部
・学術講演会 ・集談会 ・生涯教育制度 ・区民公開講座
・会報誌の発行(会員向け) ・広報活動
経理部
・会計業務
看護学校部
・准看護師、看護師の養成
公衆衛生部
・特定健康診査 ・特定保健指導 ・がん検診
(葛飾区感染症サーベイランス班)
小児保健部
・学校、保育園での健診
(小児生活習慣病予防健診班)
(循環器検診専門班・呼吸器検診専門班・側わん症検診専門班)
・予防接種
地域医療部
・休日応急診療所 ・地域医療連携
(認知症対策委員会・在宅診療委員会)
介護福祉部
・会員福利 ・訪問看護ステーション ・ヘルパーステーション
危機管理部
・災害医療対策 ・感染症危機管理対策
(災害対策委員会)
産業保健部
・産業医研修会 ・東京東部地域産業保健センター
▲ページTOPへ
葛飾区医師会の
ご紹介
会長の挨拶
事業内容紹介
地図・アクセス
活動事業
入会手続案内
経理状況
公開講演会のお知らせ
Copyright (C) 2011 KATSUSHIKA MEDICAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.