お問い合せサイトマッププライバシーポリシートップページへ
特定保健指導相談室の概要
目的特定健康診査の結果をふまえ、特定保健指導を実施することで、生活習慣病の発症のリスクの高い方の予防、または解消することが目的。
設置経緯平成20年4月特定健診・特定保健指導の開始とともに、葛飾区国民健康保険組合との契約の一環として、葛飾区医師会の中に特定保健指導を行う機関として設置。
業務概要保健師、管理栄養士が面接を行い、現在の生活習慣を振り返り、食生活や運動等の生活習慣の改善にむけて、一人一人にあった具体的な行動目標や行動計画を作成し、目標を達成できるように支援すること。
特定保健指導※初回面接は従来の個別面接とグループ面接に加え、令和4年度からは個別(オンライン)面接を実施します。
※初回面接時(オンラインを除く)や継続支援で来室されると体組成計(Inbody)で筋肉量、脂肪量、内臓脂肪レベル等が測定できます。
※6か月の支援プログラムで従来実施していた健康教室はコロナ感染拡大防止のため中止しています。
▲ページTOPへ
特定保健指導の対象となる方の判定基準
◎動機付け支援
生活習慣病の発症リスクが出はじめ、生活習慣の改善の必要性が中程度の方
◎積極的支援
生活習慣病の発症リスクが重なり、生活習慣の改善の必要性が高い64歳までの方、65歳以上の方は動機付け支援の対象となります。
<特定保健指導の判定基準>
腹囲 追加リスク 喫煙歴 対象
血糖 脂質 血圧 40〜64
65〜74
空腹時血糖
100mg/dl以上、
または
HbA1c
(NGSP値)
5.6%以上
中性脂肪
150mg/dl以上、
または
HDLコレステ
ロール
40mg/dl未満
収縮期血圧
130mmHg以上、
または
拡張期血圧
85mmHg以上
[男性]
85cm以上

[女性]
90cm以上
2つ以上該当 積極的
支援
動機付け
支援
1つ該当 あり
1つ該当 なし 動機付け
支援
上記以外で
BMI25以上
3つ該当 積極的
支援
動機付け
支援
2つ該当 あり
2つ該当 なし 動機付け
支援
1つ該当
▲ページTOPへ
特定保健指導の流れと支援内容
特定保健指導の支援期間は、6か月です。
支援内容は、 積極的支援動機付け支援 によって、下記のように異なります。
実施時期 実施方法 積極的 動機付け
初回 グループ面接
個別面接
オンライン面接

・体重・腹囲・血圧等を確認

・メタボリックシンドロームの理解

・食事や運動の振り返り

・行動目標の設定

2週間後 電話
個別面接
オンライン面接
FAX
メール

・体重、腹囲、血圧等を確認

・食事や運動の取り組み状況の
 確認と調整

※3か月後支援(中間評価)時は、できるだけ来室(個別面接)ください。

3か月後

・体重、腹囲、
 血圧等を確認

・食事や運動の
 取り組み状況の
 確認と調整

2か月後
3か月後
(中間評価)
4か月後
6か月後 個別面接
オンライン面接

・体重、腹囲、血圧等を確認

・食事や運動の取組状況の確認

・リバウンド予防のための生活改善の目標設定


支援期間内
なら
何回でも
個別面接 体重・腹囲・血圧等を測定し、取り組み状況を伺います。

注)*事前(当日でも可)に、必ずご連絡をお願いします。
  *測定時は素足になりますので、脱ぎやすい履物、
   靴下で、来室ください。

※初回後の個別面接場所は、医師会特定保健指導相談室(立石)です。
※健康保険証や連絡先・方法が変わったときはお知らせください。
 葛飾区医師会特定保健指導相談室
 TEL:03-3691-1971
 FAX:03-3691-1972
 Email:hokenshido@katsushika-med.or.jp
〜初回の個別支援について〜

個別(オンラインを含む) グループ
所要時間 20〜60分程度 120分程度
支援日時 予約時に調整
(平日9:30〜16:00)
※日程表確認
以下のいずれかの時間で設定
10:00〜12:00
13:30〜15:30
支援場所 特定保健指導相談室
お手持ちのweb機器
※指定の地区センターまたはスポーツセンター
支援担当者 保健師または管理栄養士
※ただし、オンラインをご希望の方は、実施日までに、資料を送付する都合上、10日間程余裕をもってお申込みください。
※グループ支援の日程は『特定保健指導相談室(医師会)個別・グループ支援の申し込み』用紙の『グループ支援日程表』にて確認することができます。
⇒ 『特定保健指導相談室(医師会)個別・グループ支援の申し込み』用紙はこちら
▲ページTOPへ
予約方法
従来の特定健康診査の結果がでてから申し込む方法に加え、令和4年度からは特定健康診査の受診時に下記の、条件*を全て満たした方に医師がチラシを配布しますので、それを受け取った方は結果が出る前に事前に予約ができるようになりました。
ただし、特定保健指導の実施日は特定健診受診日から4週目に結果がでてからになります。
条件 *服薬なし(血圧・血糖・脂質)
   *腹囲又はBMIが基準外
   *血圧が基準外
   以上、すべてが当てはまる方
葛飾区医師会特定保健指導相談室の保健指導を希望される方は、以下のいずれかの方法でお申込みください。折り返しこちらからご連絡を入れさせていただきます。
その他のお問い合わせは電話でお願いいたします。
<ご予約先>
1.電話03‐3691‐1971 (受付時間 平日 9:00〜16:30 )
2.FAX03‐3691‐1972
『特定保健指導相談室(医師会)個別・グループ支援の申し込み』用紙にご記入のうえ送信してください。
⇒『特定保健指導相談室(医師会)個別・グループ支援の申し込み』用紙はこちら
3.医師会ホームページhttp://www.katsushika-med.or.jp/soudanshitsu/shido_contact.html
※予約フォームに入力し、送信してください。
1.予約される前にご確認ください
(1)ご予約の際は、保健指導レベルが「動機付け支援」か「積極的支援」であるかを確認させていただきますので、連絡される前に再度お確かめください。
※ただし、健康診査受診時に事前申し込みされる方は、不要です。
(2)初回面接は一度しかご利用できません。また保健指導期間の途中で、医療機関の変更はできません。初回面接時に、利用の証明として「特定保健指導利用証」(ピンク色の紙)をお渡しします。
2.国民健康保険の方・・・・・・ 利用料金は無料です。
(1)特定健康診査を受診後、葛飾区国民健康保険の資格を喪失された方は、初回面接を受けることができません。
(2)初回面接以降に資格を喪失された、a.葛飾区外へ転出、b.国保以外(社会保険他)に移行された方は、途中で終了となります。
※変更があった場合はご連絡お願いいたします。
3.社会保険の方・・・・・・ 利用料金の自己負担がある場合があります。
(1)利用券の提示が条件となりますので、特定健診の結果と同時受診はできません。
(2)対象者には、各保険者より利用券が送付されますので、保険証と共に提示いただき、有効期限、契約(集合B)、窓口負担の有無の確認をお願いいたします。
▲ページTOPへ
葛飾区医師会
特定保健指導相談室
特定保健相談室の概要
特定保健指導の
対象となる方の判定基準
特定保健指導の
流れと支援内容
予約方法
予約フォーム
Copyright (C) 2011 KATSUSHIKA MEDICAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.