沿革 本校は、(昭和32年4月8日開校)都内の医師会立の看護学校としては、初期に創立された准看護婦養成学校が前身です。
昭和45年には、将来の看護職の必要性を鑑み、当時医師会立としては初めての高等看護科(看護師養成課程)を併設し、昭和54年には専修学校法の改定により、看護専門学校(看護専門課程・看護高等課程)として認可されました。
現在まで、准看護師 約4,300名、看護師 約1,100名が本校を巣立ち、合計5,400余名の看護有資格者を育成しております。
毎年、国家試験及び資格試験の合格率は、常に全国や都内の上位に位置し、本校で学んだ看護技術と何よりも病める人の身になった看護を基本に、葛飾区内はもとより全国各地の医療関係機関で活躍しております。
また、看護師養成課程においては、国家試験合格率6年連続100%であり、准看護師養成課程においても、東京都准看護師資格試験13年連続合格率100%と完璧な合格率を維持しております。
【学校概要】
課    程     高等課程    (准看護師養成課程)
定    員     70名
修業年限     2年間(昼間授業)
講義時間 13:00〜17:55(月〜土)
実習時間 8:00〜16:00(火〜金)多少の変更有
卒後資格     都道府県知事認定准看護師試験 受験資格

課    程     看護専門課程    (看護師養成課程)
定    員     35名
修業年限     3年間(2年進学課程)
講義時間 18:05〜21:20(月〜金)
実習時間 8:00〜16:00(月〜木)多少の変更有
卒後資格     看護師国家試験 受験資格

所 在 地     〒124-0011
東京都葛飾区四つ木1−6−5
TEL. 3691−3635
FAX. 3691−8881
[地図]


【修学資金制度】
両課程在籍の学生は、東京都看護師等修学資金制度を申請により受けられます。
【主な実習病院】
高等課程(准看護学科)
イムス東京葛飾総合病院・平成立石病院・葛飾橋病院・荒木記念東京リバーサイド病院・葛飾リハビリテーション病院・イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院・総合守谷第一病院・花の木・青戸こはるびの里・葛飾福祉館
専門課程(看護学科)
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター・東京かつしか赤十字母子医療センター・東部地域病院・総合守谷第一病院・大内病院・式場病院・奥戸くつろぎの郷・白鳥福祉館・訪問看護ステーション・区立保育園・他
【資格を得るには】
資格を得るには 保健師・助産師・看護師については厚生労働大臣、文部科学大臣、准看護師については文部科学大臣または都道府県知事の指定する学校、養成所を卒業して国家試験(准看護師については都道府県の試験)に合格したのち、本人の申請により免許証が与えられる。
Copyright katsushika-ku.Ishikai Nursing Vocational College. All Rights Reserved.